2020年1月10日

不二越、「バリ取りロボ」システム化

 不二越は9日、仕上げ加工の自動化を目的としたロボットシステム「NS―Platformバリ取りセル」の販売開始を発表した。これまで、中小型ロボットのMZシリーズなどを発売してきたが、システムも販売することでロボット設備導入のハードルを下げる狙い。2020年度をめどに年間200台の販売を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)