2020年1月15日

ダイヘン・古河電気工業 アルミ合金×亜鉛めっき鋼板 異材接合に新技術

 ダイヘンと古河電気工業は、従来溶融接合が困難だったアルミニウム合金と亜鉛めっき鋼板の異材接合で、品質・信頼性の高い接合ができる「レーザ・アークハイブリッド溶接システム」を開発、ダイヘンを窓口として今月から販売を開始した。軽量化のためのマルチマテリアル化が進む自動車業界向けなどで販路拡充を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)