2020年1月22日

ウインファースト 1月契約も“価格重視”

 三興製鋼と向山工場の細物鉄筋棒鋼共同販売会社、ウインファースト(本社=東京都千代田区、社長=向山敦・向山工場副社長)は2020年1月契約分において、販売価格重視の姿勢をより一層強めていく。同社は19年12月契約分で細物鉄筋棒鋼の販売価格をトン当たり3000円引き上げ、これまで一部の安値が切り上がっており、「販売価格重視の姿勢を崩すことはない」(向山社長)という。

おすすめ記事(一部広告含む)