2020年1月28日

佐々木製鑵工業、大型矯正機を3月導入 角形鋼管、生産性向上へ

佐々木製鑵工業(本社=兵庫県伊丹市、佐々木正文社長)は今年3月頃をめどに、本社工場に角形鋼管(プレスコラム)用の大型矯正機を導入する。既存の矯正機は2基あるが、大型の設備は老朽化していることから、新鋭設備に更新することで、製品品質のさらなる向上、生産性の引き上げを図る。

おすすめ記事(一部広告含む)