2020年1月30日

大阪製鉄 4―12月経常益2割増 売上微減、702億円

 大阪製鉄が30日発表した2019年4―12月の連結決算は、経常利益が前年同期比20・8%増の58億8400万円だった。主原料となる鉄スクラップ市況が昨年4月以降軟化した一方で、主要需要先の建設・土木向け鋼材需要が低迷し、連結売上高は同0・8%減の702億2200万円となった。

おすすめ記事(一部広告含む)