2020年2月21日

高炉大手四半期調達価格 鉄鉱石5%高見通し

 高炉大手の主原料の四半期調達価格が見えてきた。業界関係者によると、4―6月の鉄鉱石は1―3月比5%高の見通し。2四半期ぶりの値上がり。原料炭は強粘結炭で3%程度上がる見通し。5期ぶりに上げに転じる。鉄鉱石は主産地の南半球の降雨などの影響で供給が滞り、新型肺炎による中国の経済活動停滞の中でもスポット市況が上がっている。原料炭は昨年後半の中国の輸入抑制が解けたための価格回復のなかで、降雨などによる供給障害に加え、新型肺炎絡みの供給減も相場高につながったようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)