2020年3月18日

鉄スクラップ H2関東湾岸価格が下落

 関東鉄スクラップの湾岸価格(H2)が下落した。足元の船積みが一段落したことで提示価格を引き下げる湾岸商社・シッパーが散発。市中発生は少ないものの、特にH2の船積み需要が低迷したため、湾岸価格は下押しし、関東電炉メーカーの高値と同水準となった。ただ新断バラなどの上級スクラップは、船積み予定が堅調のため、横ばい推移を続けている。

おすすめ記事(一部広告含む)