2020年3月30日

千代田鋼鉄、ビレット6メートルに拡大 綾瀬工場、輸出を強化

 細物鉄筋棒鋼メーカー、千代田鋼鉄工業(本社=東京都足立区、坂田基歩社長)は、ビレット輸出を強化するため、綾瀬工場(東京都足立区)で6メートルビレットの搬出工事を実施した。これによって、これまで最大3・2メートルとなっていたビレット長さを6メートルに拡大しており、アジアを主体とした輸出対象国が増えて、伸長するマーケットニーズを一段と捕捉することが可能になった。同社では2020年3月から6メートルビレットの営業生産をスタートしており、現在までに約5000トンの受注に成功している。

おすすめ記事(一部広告含む)