2020年4月8日

クマガイ特殊鋼、8キロワットファイバー導入

中部地区の大手特殊鋼流通、クマガイ特殊鋼(本社=名古屋市緑区、熊谷憧一郎社長)は、加工の生産性や品質向上、省人化に向けた取り組みを強化した。多段ストッカーを併設した出力8キロワットの最新鋭ファイバーレーザー加工機を導入し、レーザーを3基体制にするとともに、高速バンドソーも更新導入し、それぞれ4月に本稼働を始めた。従業員への負荷を抑えながら、高品質、短納期といった高度な需要家ニーズに従来以上に応えていく。

おすすめ記事(一部広告含む)