2021年10月5日

クマガイ特殊鋼、立型MCを初導入 加工内製で納期安定化

 中部地区の大手特殊鋼流通、クマガイ特殊鋼(本社=名古屋市緑区、熊谷憧一郎社長)は9月、立型マシニングセンター(MC)を初導入した。高張力鋼や耐摩耗鋼の機械加工ニーズの高まりに対応し、需要家への納期の安定化を図ることが主目的。今後、これまでの加工協力先との連携を強化しながら、内製でのノウハウ蓄積を進め、需要家ニーズへの対応力を高めていく計画だ。

おすすめ記事(一部広告含む)