2020年4月15日

JFEスチール西日本製鉄所、高炉2基一時休止へ

 JFEスチールは15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響など足元の大幅な需要減少への対策として西日本製鉄所の高炉2基を休止すると発表した。高炉への送風を停止し、再稼働可能な状態で休止するバンキングを行う。自動車メーカーの工場停止など国内外の需要の減少が当面続くと判断した。同社がバンキングを行うのはリーマン・ショック時の2009年以来11年ぶり。日本製鉄も高炉2基の一時休止を決めており、4ー6月期の全国粗鋼生産は09年4―6月期以来の2000万トン割れが確実となってきた。

おすすめ記事(一部広告含む)