2020年4月20日

カネヒラ鉄鋼 新中計、業務効率化を推進 一貫管理システム構築へ

 特殊鋼流通大手のカネヒラ鉄鋼(本社=大阪市西区、土井泰博社長)は、2022年を最終年度とする新中期3カ年経営計画「KAP(カネヒラ・アクション・プラン)2020―22」を策定し、本年度からスタートした。

おすすめ記事(一部広告含む)