2020年4月24日

神戸製鋼所、一本型クランク初受注

神戸製鋼所は23日、今治造船が建造する大型コンテナ船シリーズに、クランク軸と中間軸が採用されたと発表した。神戸製鋼はクランク軸、中間軸ともに2019年4月に1隻目向けを受注し、20年2月には出荷が完了。今治造船は今後、大型コンテナ船シリーズを合計20隻程度建造する計画で、その全てのエンジンに同社製のクランク軸と中間軸が搭載される予定だ。受注金額は非公表。神戸製鋼が共同で開発した大型の「一本型」クランク軸は今回初受注になる。

おすすめ記事(一部広告含む)