2015年4月14日

神戸製鋼、マルタでLNG気化器受注

 神戸製鋼所は14日、マルタ共和国で建設が進んでいるデリマラLNGリガシフィケーションターミナル向けで、LNG気化器を受注したと発表した。受注金額は非公表。主に海水を気化熱源として利用し、プロパンなどの中間媒体を介してLNGを気化させるIFVタイプで、1時間当たり約58トンの気化能力を持つIFVを合計2基受注したもの。今年10月に出荷する予定。

おすすめ記事(一部広告含む)