2020年5月8日

鉄リ工業会4月市況報告、コロナの影響鮮明

日本鉄リサイクル工業会は、4月市況報告(5月1日付)で「新型コロナウイルス感染の勢いは衰えず、4月の鉄スクラップ市況は前月に続き荷動き、価格共に低調に推移した。国内価格は前月末と比較し、大きな値下がりは認められなかったものの、全国的に小幅値下げとなり、H2の月末価格は関東でトン当たり1万9000―2万円となっている」と報告した。

おすすめ記事(一部広告含む)