2020年5月8日

日本鉄鋼連盟 新型コロナ対策 31日まで継続

 日本鉄鋼連盟は7日、政府の緊急事態宣言の期限延長を受け、新型コロナウイルス感染防止の対応を5月31日まで継続すると発表した。原則イベントや対面での会議・会合などの開催を見合わせ、書面審議やICTツールを活用して対応する。事務局職員は在宅勤務を基本とし、出勤が必要な場合は時差出退勤など予防対策を徹底する。

おすすめ記事(一部広告含む)