2020年5月11日

神戸製鋼、経常損益80億円の赤字

 神戸製鋼所が11日発表した2020年3月期連結経常損益は80億7900万円の赤字となり、17年3月期以来3期ぶりに赤字に転落した。特別損失として単独で385億円、連結では499億円の固定資産の減損損失を計上した。1株当たりの年間配当金は3期ぶりの無配(前期は20円)。21年3月期業績予想に関しては現時点で合理的な算定・予想を行うことが難しいとし、公表を見送った。

おすすめ記事(一部広告含む)