2020年6月1日

シマブン、現場作業員の体調見守るサービス開始 ヘルメットにセンサー

 シマブンコーポレーション(本社=神戸市、木谷謙介社長)は、製造現場で働く作業員の体調などを見守るサービスの提供を開始した。既存のヘルメットに各種センサーを組み込んだ本体を取り付け、リアルタイムで取得したバイタルデータにより、作業員の体調変化などを検知して労働災害リスクの低減を図るシステムを提供する。同社では鉄鋼業をはじめ造船・化学など製造業向けのほか、建設業などヘルメットを着用するさまざまな分野で採用を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)