2020年6月4日

神戸製鋼、非汎用圧縮機の中国拠点を子会社化

 神戸製鋼所は3日、中国の石油精製、化学プラント、天然ガスプラントなどの心臓部に用いる非汎用圧縮機の製造、設計、販売を行う無錫圧縮機股份有限公司(WUXI・Compressor=WCC社)の株式を追加取得し、本年4月に子会社化したと発表した。中国での非汎用圧縮機の需要拡大に対応し、無錫威克集団有限公司(VICTOR社)からWCCの株式25・7%の株式を追加取得することで合意、神鋼70%出資の子会社となった。神鋼グループの非汎用圧縮機事業は日・米・中に製造拠点、ドイツ、UAE、ブラジル、フィリピン、シンガポールに販売・サービス拠点を持ち、グループ一体運営を強化、最適生産、最適販売体制の構築、一段の事業拡大を推進する。

おすすめ記事(一部広告含む)