2020年6月5日

鉄スクラップ関西相場、姫路のみ続伸

関西地区鉄スクラップ相場が姫路のみ続伸した。輸出向けに鉄スクラップが流れてメーカーの入荷は伸び悩み、東京製鉄が4日入荷分から全拠点で鉄スクラップ購入価格を引き上げたのに対し、姫路メーカー各社が同日から東鉄に追随。一方、地区鉄スクラップ需要自体は低調で、大阪では電炉各社が同日からの買値引き上げを見送るなど価格対応にバラツキが生じ始めている。

おすすめ記事(一部広告含む)