2020年6月15日

日本製鉄、累計生産1.5億トン達成 鹿島コークス工場、49年で

日本製鉄は15日、東日本製鉄所鹿島地区のコークス工場が累計生産1億5000万トンに達したと発表した。1971年1月に第1コークス炉が稼働して以来、49年2カ月かけて3月23日に達した。東日本君津地区、九州製鉄所八幡地区に続き、大台に到達した。

おすすめ記事(一部広告含む)