2020年6月18日

特殊金属エクセル、埼玉で品質向上投資

特殊鋼やステンレスの冷間圧延加工等を手掛ける、特殊金属エクセル(本社=東京都豊島区、谷口毅社長兼CEO)は今期(2020年12月期)、トータル3億円規模の設備投資を実施する。国内コア製造拠点である埼玉事業所(埼玉県比企郡ときがわ町)では金属コイル用熱処理炉と半田塗布ラインを更新することで品質向上を目指す。また事業所の屋根に加え、駐車場スペースを活用し、太陽光発電設備も導入する。

おすすめ記事(一部広告含む)