2021年4月19日

特殊金属エクセル、今期設備投資3億円

 特殊鋼やステンレスの冷間圧延加工などを手掛ける、特殊金属エクセル(本社=東京都豊島区、谷口毅社長兼CEO)は今期(2021年12月期)、合計3億円規模の設備投資を行う。国内コア製造拠点の埼玉事業所(埼玉県ときがわ町)で、太陽光発電システムの追加導入に加え、クラッド圧延機の電気制御の高度化投資により、品質向上と生産性アップを目指す。また、付加価値の高い金属箔の技術革新投資も検討している。

おすすめ記事(一部広告含む)