2020年6月22日

宝武集団、グループ能力拡張へ 世界粗鋼首位目指す

 【上海支局】中国の宝武鋼鉄集団がグループ企業の粗鋼能力の拡大に取りかかり始めた。傘下の重慶鋼鉄(重慶市)の粗鋼能力を2021年までに現在の700万トンから引き上げる。鄂城鋼鉄(湖北省)の新知能化工場の建設計画も先週に公にした。宝山鋼鉄はすでに江蘇省の新製鉄所建設や広東省の製鉄所の能力拡張に着手している。粗鋼生産を1億トン以上に増やし、国内市場の占有率を高めるとともに世界粗鋼首位を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)