2020年6月22日

インド、ブリキAD発動へ 日本製で一部除き222ドル

 インド商工省は17日、日本、韓国、欧州連合(EU)、米国製のブリキとティンフリー輸入に対するアンチダンピング(AD)調査で、5年間のAD措置発動を財務省に建議した。日本製で一部メーカーを除き、トン222ドル(2万3700円)などのAD措置を勧告。財務省が措置実施に踏み切る運び。日本の業界関係者は適用除外の中身など措置内容を精査したうえで、今後の対応などを検討する。

おすすめ記事(一部広告含む)