2020年6月22日

鉄スクラップ、トルコ向け価格に天井感 米市場では下げ予測

 欧州や米国からのトルコ向け鉄スクラップ輸出価格に天井感が出ている。国内の鋼材需要が好調で鉄スクラップを積極的に調達してきたが、大量に輸入契約を進める一方で、足元の製品輸出が伸び悩んでいることなどが影響しているようだ。「新規鉄スクラップ商談は継続しているものの、トルコを主力向け先となる米国などでは上げ余地はほぼないとみられている」(シッパー筋)という。

おすすめ記事(一部広告含む)