2020年6月23日

共英製鋼・山口、新自動塗装ライン導入 環境配慮型塗料に対応

 共英製鋼山口事業所(所長=大田和義取締役専務執行役員)は23日、環境に配慮した自動塗装ライン用水性塗料「JIS K5674」に対応したカラーアングル自動塗装ラインを導入したと発表した。同事業所ではカラーアングル「JIS K5621」相当品を生産・販売しているが、公共工事を中心にK5674塗料の指定が増えており、同社はこれに対応し短納期と安定供給を目指す。K5674対応カラーアングルは7月契約分から受注を開始し、8月から生産を始める。投資額は約6億円。

おすすめ記事(一部広告含む)