2020年6月29日

流通3団体、経産省ヒア 7―9月需要製造業の減速目立つ

全国鉄鋼販売業連合会、全国コイルセンター工業組合、全国厚板シヤリング工業組合の鉄鋼流通3団体は26日までに経済産業省ヒアリングを行い、2020年度第2四半期(20年7―9月期)の需要見通しを報告した。自動車はトヨタの生産が1日当たり5月、6月9000台、7月1万500台、8月1万1500台で5―6月を底に7月から中国正常化、新型車効果で減少幅は縮小すると予測。ただ年度通期では前年度比25%減り、リーマン・ショック後の09年度の887万台を下回るとみている。新型コロナウイルス禍で設備投資が減退、製造業は減速が目立つ。

おすすめ記事(一部広告含む)