2020年6月29日

大阪地区の流通各社、形鋼類2000―3000円上げ

大阪地区の特約店がH形鋼と一般形鋼の値上げを急いでいる。需要低迷で採算が厳しい中、鉄スクラップ価格の高騰による電炉メーカーの値上げを受け、今週中にも「まずは2000―3000円の値上げ浸透を目指す」(流通筋)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)