2020年7月14日

7―9月期需要見通し 特殊鋼、前期並み314万トン

特殊鋼倶楽部は9日、オンライン会議システムで2020年度第2四半期の特殊鋼需要見通し説明会を開催した。2020年度第2四半期(7―9月)の特殊鋼熱間圧延鋼材需要は前期実績見込み比横ばいの313万9200トン。新型コロナウイルス感染拡大による景気悪化で輸出は減少が続くが、内需は復調の兆しも見える。

おすすめ記事(一部広告含む)