2020年7月15日

ワイヤーテクノ、水処理設備を全面更新 加賀工場に3億円投資

 合同製鉄グループの線材製品メーカー、ワイヤーテクノ(本社=大阪市鶴見区、松本満寿夫社長)は、本年度内をめどに冷間圧造用鋼線(CHワイヤー)の製造拠点である加賀工場(石川県加賀市)の水処理設備を全面更新する。投資額は約3億円。既存設備の老朽化対策とともに廃水処理能力を向上させることで、周辺環境への対応を強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)