2016年12月7日

ワイヤーテクノ、線材2次製品値上げ

 線材製品大手のワイヤーテクノ(本社=大阪市鶴見区、橋本忠社長)は、普通鉄線や針金をはじめとした線材2次製品全般の販売価格について、来年1月帳端出荷分から現行値に対してトン当たり1万円以上の値上げを実施する。母材の普通線材価格の相次ぐ上昇を受け、価格への転嫁を進める。

おすすめ記事(一部広告含む)