2020年7月16日

鈴秀工業、山口新工場が稼働へ 精密異形磨棒鋼 生産能力1.5倍に

磨棒鋼、冷間圧造用鋼線メーカーの大手、鈴秀工業(本社=名古屋市、鈴木清詞社長)は、山口県山陽小野田市に建設していた山口新工場(第2工場)がこのほど完成、今月21日に稼働を開始する。半導体製造装置に使われる直動ベアリング(リニアモーションガイド=LMガイド)の素材となる精密異形磨棒鋼の生産能力を1・5倍に拡大するための投資で、投下金額は土地代込みで約28億円。

おすすめ記事(一部広告含む)