2020年7月17日

ヤマトスチール販価据え置き、8月出荷H形・8契一般形

ヤマトスチール(本社=姫路市、山内靖彦社長)は17日、8月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と同8月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。販価据え置きは2カ月ぶり。製品の申し込み締め切りは来週27日まで。同社ではH形鋼、一般形鋼とも7月分からトン5000円の値上げを実施しており、販価据え置きで流通への値上げ浸透を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)