2019年12月18日

ヤマトスチール、1月H・一般形据置き

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は17日、2020年1月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と同1月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。電炉主原料となる鉄スクラップ価格が海外高で値上がりしたことなどから値上げも検討したが、「年始の休暇で1月の工場稼働日が少ないことなどを考慮した。次月以降の販価引き上げを検討していく」(同社)としている。

おすすめ記事(一部広告含む)