2020年7月21日

神戸製鋼・真岡発電所、見学施設9月に開館

 神戸製鋼所は20日、コベルコパワー真岡の真岡発電所内に、見学施設「みらいん(Meline)」を9月1日開館すると発表した。同発電所は、国内初の大型の内陸型火力発電所として、2020年3月から本格稼働し、順調に操業を継続しているが、施設は発電所に対する理解を深め、身近な存在を目指す。新型コロナウイルス感染予防対策を行った上で、小・中学校の社会科見学を対象に、その後一般公開する予定。

おすすめ記事(一部広告含む)