2021年8月23日

神戸製鋼、女性活躍を推進 役員比率30%に挑戦

 神戸製鋼所は20日、女性活躍関連の2つの取り組みに加わったと発表した。内閣府が事務局の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」に山口貢社長が参加した。日本経済団体連合会が新戦略として3月に発表した「2030年30%へのチャレンジ」に神戸製鋼として賛同した。グループとして多様な人材の活躍推進を重要課題に掲げており、ダイバーシティとインクルージョン(多様性と包摂)の一環として取り組みを強化する。

おすすめ記事(一部広告含む)