2020年7月29日

鉄鋼需要、前期比微増見通し

日本鉄鋼連盟は28日、第2四半期鉄鋼需給説明会をウェブ会議形式で開催した。笹本正樹・需給調査委員会委員長(住友商事理事鋼材本部副本部長)は鉄鋼需給動向について「経済産業省が発表した7―9月期の鋼材需要見通しは内外需とも減少し、1728万トンと前年同期比24・3%減少するが、前期比は需要産業が持ち直し、1・1%増の微増」と説明した。

おすすめ記事(一部広告含む)