2020年7月30日

全鉄連業況アンケート 6月、赤字企業5割弱に改善

全国鉄鋼販売業連合会の各地区業況アンケート(7月調査)によると、6月の企業収益状況は赤字比率が前月比26ポイント減の48%となった。黒字は11ポイント増の24%、収支トントンは15ポイント増の28%だった。一部企業の収益状況は改善に向かったものの、依然として5割弱の企業が赤字に陥っている。

アンケートは役員141人に対して行い、75人の回答があった(回答率53・2%)。

おすすめ記事(一部広告含む)