2020年8月3日

19年度高炉メーカー製鉄所別粗鋼生産、多数が前年度下回る

 高炉メーカーの2019年度における製鉄所別の粗鋼生産実績が出そろった。消費増税の反動などで前年度下期から需要が減少したため、多くの製鉄所で前年度に比べ粗鋼生産を落とした。規模的にみると、1000万トンを超えたのはJFEスチールの西日本製鉄所・福山地区だけで、次いで日本製鉄の九州製鉄所・大分地区、JFE西日本・倉敷地区が続く。

おすすめ記事(一部広告含む)