2020年8月3日

日鉄・京大など、CO2吸着分離に新材料 ゲート型用い高効率化

日本製鉄、京都大学、信州大学、高輝度光科学研究センターの研究グループは3日、CO2の分離技術の一つとして期待されている吸着分離法として、従来の吸着剤とは異なる新材料「ゲート型吸着剤」を活用した二酸化炭素の高効率分離システムが有効との見解を発表した。

おすすめ記事(一部広告含む)