2020年8月6日

神戸製鋼、通期予想 経常損益600億円の赤字

神戸製鋼所は6日、2021年3月期の連結経常損益が600億円の赤字となる予想を発表した。前期は80億円の赤字。20年3月期決算発表時に予想の公表を見送っていた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で自動車など需要が急減し、素形材事業中心に販売数量が大幅に減少する見通し。純損益は350億円の赤字予想(前期680億円の赤字)。中間配当は見送り、期末配当は未定とした。

おすすめ記事(一部広告含む)