2021年8月5日

神戸製鋼、大幅に上方修正 需要回復、通期経常益700億円

神戸製鋼所は5日、2022年3月期の連結経常利益予想を700億円と前回予想の450億円から上方修正したと発表した。前期の約162億円から大きく改善する。自動車向けなど需要の回復が続き、鋼材販売量の増加や鉄鋼アルミ・素形材の在庫評価影響の改善、機械系を中心としたコスト削減が寄与する。連結純利益予想は400億円と前回予想250億円(前期約232億円)から上方に修正。中間配当は10円、期末配当は未定とした。

おすすめ記事(一部広告含む)