2020年8月17日

豪ブルースコープ、前期純利益90%減71億円

 豪鉄鋼大手のブルースコープ・スチールが17日発表した2020年6月通期決算によると、純利益は9650万豪ドル(71億円)と前年比90・5%減った。ニュージーランド事業の減損費用1億9700万豪ドルも響いたが、コロナ禍で基礎的利益も3億5300万豪ドルと63・5%減った。基礎的金利・税引き前利益(EBIT)は5億6400万豪ドルと58・2%減った。

おすすめ記事(一部広告含む)