2020年8月20日

JFE建材 ユニット化フラットデッキ、橋脚工事に初採用

 JFE建材(久保亮二社長)はこのほど、建築向けのフラットデッキユニットが橋脚工事の作業床に初めて採用された。各種製品の用途開発に力を入れる四国支店(猪本健博支店長)が、同社の床製品流通組織「四国地区福床会」の会員で地場有力特約店の北島産業(徳島市)とゼネコンに共同提案し、実現したもの。高所作業の削減による工事の安全性向上、工期の短縮につながることなどが評価された。

おすすめ記事(一部広告含む)