2020年8月27日

アダチ鋼材、ファイバー加工機導入 10段パレット交換機も

愛知県東三河地区の有力鋼材流通であるアダチ鋼材(本社=豊橋市、安達道行社長)は、中厚板加工における作業効率、加工精度の向上を図った。本社周辺地に専用建屋を建設し、同社初となるファイバーレーザー加工機を、10段パレットチェンジ・ストッカーと合わせ導入したもので、顧客からの部品に近い形での加工品納入ニーズに対し、納期対応力も含めこれまで以上に緻密な対応を図り、加工量の拡大につなげていく方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)