2020年9月1日

シーケー金属 いきなり溶接サドルつるぴか君 一段落ちサイズを追加

 シーケー金属(本社=富山県高岡市、釣谷宏行社長)は、4月に発売した「いきなり溶接サドルつるぴか君」について、業界初の一段落ちサイズを追加し、きょう9月1日から販売を開始する。追加するサイズは、65A×80A、80A×100Aの2サイズ。つるぴか君シリーズの品種拡大となり、白品と黒品それぞれで枝部ねじタイプと枝部溶接タイプの2種類をそろえる。同社ではつるぴか君シリーズで年間25万個、売上高3億円を目指し、顧客要望によるサイズ拡大も検討している。

おすすめ記事(一部広告含む)