2020年9月3日

JFE建材のアーバンリング工法、北陸新幹線向け採用

 JFE建材(久保亮二社長)はこのほど、「北陸新幹線、福井橋りょう他」(施主=鉄道建設・運輸施設整備支援機構)の橋脚基礎工事で都市型圧入ケーソンのアーバンリング工法が採用された。北陸自動車道をまたぐ難工事で、2基、1115トンを納入した。近年は高速道路や鉄道の立体交差部、老朽化した橋梁など既設構造物が近接する狭隘な施工環境が多く、現場作業を効率化する同工法の採用が伸びている。

おすすめ記事(一部広告含む)