2020年9月23日

普通鋼電炉、9月粗鋼生産34万トン

関東地区普通鋼電炉メーカー14事業所の9月の粗鋼生産量は、34万トン前後になる見通しだ。夏季休暇や夏季定期修繕を行った8月に比べて、9月の生産はおおむね回復する見通しながら、鉄筋棒鋼や形鋼類の出荷が低迷しており、粗鋼生産量は前月比で8事業所が増産を、6事業所が減産を想定する。

おすすめ記事(一部広告含む)