2020年10月21日

普通鋼電炉、関東14事業所10月粗鋼 前月比微増34.1万トン

関東地区普通鋼電炉メーカー14事業所の10月の粗鋼生産量は、34万1000トン前後と9月実績に比べて2・2%の微増にとどまりそうだ。10月は需要期に入っているものの、普通鋼電炉メーカーは鉄筋棒鋼や形鋼類の出荷低迷が長引いているため。事業所別は7事業所が増産、5事業所が横ばい、2事業所が減産をそれぞれ見込んでいる。

おすすめ記事(一部広告含む)